ライフインタビュー

オトナ女子のお一人遠征事情をインタビュー。小旅行のような優雅なライブ遠征

いつもおひとりで遠征をしているという舞子さん(35歳・仮名)に“オトナのお一人サマ遠征”について、お話をききました。

舞子さんは東京都内勤務のOLさん。一人暮らしをしているとのことです。

見渡せば周りはオタ卒していた

お一人で遠征をするようになったキッカケを教えてください

今35歳なんですけど、もともと大学生のときからジャニーズが好きで。その中でもキスマイが好きでした。デビュー前から好きだったので、ジュニア時代のコンサートにも通ってました。

東京の現場だけじゃなくて、大阪とか名古屋とか、行きましたね。ほぼ全ステの勢いでコンサートをハシゴしていました。

バイトして貯めたお金だったから、すっごい節約して格安バスとかで遠征してましたよ。楽しかったです。

でも、年を取るにつれて、友達は結婚してオタ卒していったり、違う子を応援するようになったり

でも私だけずっと好きなんですよ。今も。でも一緒にコンサートに行く友達もいないし、今は1人で行動するようになりました。

今も昔も遠征・全ステ派

お住いは東京とのことですが、今も地方公演 へは行きますか? どれくらいの頻度でしょうか?

今の仕事は土日祝が休みなので、それに合えば地方でも行くようにしています。

たとえば、この間京セラドームでコンサートがあったんですけど。金曜の仕事終わりでそのまま大阪に行きました

コンサートは土曜日の夜からなので土曜日の昼に移動しても良かったんですが、もう前日に行っちゃったほうがライブのギリギリまでゆっくりできていいです。

出来るだけゆっくりしたいお年頃

荷物も多いですもんね

荷物はもう、宅急便で送っちゃうんですよ。
その方が身軽でよくて。

普段会社に行くのと同じ格好と荷物でそのまま大阪行きます。
荷物は普通にヤマト運輸で送ります。
カートは重いのでボストンバックを使いますね。

自分で運ぶならカートが便利だけど、どうせ全部送るから軽いナイロンのボストンバックにしてます。
コテとか重いものも躊躇なく持って行けるから荷物は送るのがいいですね。

遠征って疲れるから身軽さがなにより大事です。若い頃は大荷物持ってウロウロできたけど、今はもう無理(笑)

帰りも送りますか?

もちろん、帰りもホテルから自宅に荷物を送ります。
お一人サマだと、好きなところに食事に行けるのが楽しい。

そのときに、いかにもライブで来ました〜みたいなかっこうじゃなくて、ふらっと身軽にいろんな所に行けるのがいいなって思います。

一回、ツアーについていたジュニアの子と新幹線が一緒になったことがあるんですが、そのときもうちわの入ったカバンとか持っていなかったからおっかけとは思われなかったと思います。

普通の1人で新幹線にのってるおばちゃんと思ったんじゃないかな(笑)

遠征のタイムスケジュール

遠征の日の金曜の夜の過ごし方を教えてください

金曜の夜は仕事終わりで東京駅に行って、東京駅のグランスタで1人でご飯食べるか、美味しい駅弁を買って新幹線でご飯食べます。お酒も飲みます。

舞子さんもよくいくと言う東京駅の名物駅弁屋 東京駅 祭

 

大体三時間くらいかかるので、ホテルにつく頃はかなり遅い時間が多いです。ホテルは会場の近くにします。これは譲れないポイント。

あとは、浴室が広めのホテルを選びます。
入浴剤を入れてゆっくりお風呂に入って疲れを取ります。お風呂好きなんですよ。だから大浴場のあるホテルを最初に狙います。

この前京セラドームに行ったとき泊まった「ホテル花乃井」というホテルはホテル内に温泉があって深夜2時までやっててすごくよかったです。
まるで温泉旅行に来た気分でゆったりしましたね

ホテル花乃井は天然温泉付きのホテル
「お値段もリーズナブルでおすすめ」と舞子さん

 

翌日はライブなんですけど、Twitterのフォロワーさんに挨拶したりするから一時間くらい前には会場に着くんですが、そのギリギリまでホテルでゆったりします。ホテル内のレストランで食事したり。

時々観光に行くこともあるんですが、それは稀ですね。もう何回も来てるから慣れちゃって。

やっぱり一人が楽

仲の良いフォロワーさんの中から一緒に遠征する人が出てこないんですか?

出てこないですね〜。
仲良くても、そこで話したり、時々ご飯行ったりして終わりです。

オタクって、タレントが好きって共通点以外は年齢や金銭感覚もバラバラじゃないですか
それが違う人たちと擦り合わせていくのがしんどくて。

1人が気楽だな〜と思います。たまぁに、若い頃友達とずっと一緒に遠征してたときは楽しかったな〜って思いますけど。

コンサート終わりで玉森くんのかっこよさを誰かと共有したい!って思って。
そんなときは好きなお店でご飯食べながらSNSに呟いて解消しますね(笑)

1人ごはんが無理っていう女性は多いけど舞子さんは平気なんですね?

そうですね。
一人暮らしも長いし、1人遠征ももう慣れたものなので。お酒のあるお店にもガンガン1人で入って飲みます(笑)

テイクアウトして狭いホテルの部屋で飲むより、開放感のあるお店派です。においもつかないし。

一人してみたいけど、勇気が出ない人へ

遠征もライブも一人で行動したみたいけど、勇気が出ない子も多いと思います。価値観の合わない人と無理して行動している人も多いのでは

そうですね。無駄に1人になる必要はないけど、人間関係しんどいと思ったら一度1人遠征をしてみてもいいと思います。

気楽で楽しいですよ。

ご飯を食べるお店に悩むときは、「カウンター席があるかどうか」で見極めてください。

カウンター席があれば一人の人が他にもいるから大丈夫です。

ライブの主な目的は楽しい気持ちになることだから、他のことはなるべくストレスフリーにしていくのがいいよって思います!

ジャニオタの一人遠征、ひとりライブってどう? 楽しみ方から危険を避ける方法、家族への対応までコンサートや舞台はオタ友と一緒に楽しむ人が多いですが、実はこっそり「一人でも行動したいな〜」と思っている人も多いのではないでしょうか。 ...

今回は、いつもおひとりで遠征をしているという舞子さん(35歳・仮名)に“オトナのお一人サマ遠征”について、お話をききました。

これまで一人遠征に勇気が出なかった人も、一歩踏み出すと楽しい世界が待っているかも。

舞子さん、楽しいお話ありがとうございました!

今回お話を聞いた人

舞子さん(35歳・仮名)

キスマイ玉森担。東京都内勤務・都内で一人暮らしをしているOL。遠征はお一人様派。

ライフインタビューTOPへ

お金がないオタク女子にオススメの副業在宅バイト&通常バイト6選【ジャニオタ必見】 グッズに雑誌にコンサートに…おたく活動にはお金がかかります。 「副業やバイトをしたいけど、コンサートやイベントを優先し...
コンサート前1週間で3キロ痩せたいオタクがやったファスティングダイエット【ジャニーズライブは戦場】コンサートまでに3キロ痩せているはずだったのに・・・ 半年ほど前、コンサートが発表されたとき、「コンサートまでに3キロ痩せよ!できれば...
ABOUT ME
アバター
OTAHAPI運営
『OTAHAPI』は、自分らしくオタク生活を送る人の自由で楽しい生活を考えるメデイアです。
あなたのオタ活をインタビューさせてくれませんか?

「OTAHAPI PRESS >>」では、あなたのオタ活についてインタビューさせてくれる方を募集しています。

  • オタクのための節約方法
  • オタ活のために綺麗になった人
  • 自担にリア恋の人
  • お金持ちのオタクの人
  • 自担の魅力を思う存分語りたい!

など、あなたの個性をインタビューさせてくれませんか?

そのほか、ライターとして記事を書いてくる方も募集中です。御心あたりある方はこちらのメールフォームよりご連絡ください。

メールフォーム

防振双眼鏡のオススメ比較はこちら