コラム

語彙力なしオタクは、秋元康の写真集キャッチコピー文学からエモキモ構文を学ぶべし![AKB・乃木坂・欅]

秋元康の写真集キャッチコピー文学をご存知だろうか?

日本一の有能キモオタやすす先生が、自身のプロデュースする女性アイドルの写真集出版の際に、帯コメントに寄稿するキャッチコピーのことである。

一番有名な、やすす先生の写真集キャッチコピー文学と言えば、渡辺麻友さんの写真集に贈った、

「大人になんかなるな・・・」

だろう。

©︎渡辺麻友写真集/『まゆゆ』

どうだろうか。この一言に込められた圧倒的なキモさとエモさ

表紙のまゆゆの裸写真と表情と相まって、やすす先生の気持ち悪さがピークに達した芸術である。

私自身はAKBグループのことも坂道グループのことも詳しくないが、同じアイドルオタクとして、文章を書く身として、やすす先生のこじらせまくった文学が大好きだ。

そこで、いくつかの文学を紹介する。

女性アイドルオタクはもちろん、あらゆるアイドルを推す身としては、やすす先生の推しを表現する語彙力に、唸ること間違いない。

乃木坂46 山下美月1st写真集「忘れられない人」

created by Rinker
小学館
¥1,980
(2020/11/24 04:01:03時点 Amazon調べ-詳細)

「初めて会った瞬間から、忘れられない人がいる。

その理由が知りたくて、また会いたいと思う。人は、それを〝恋に落ちる〟という」

ーーー秋元康

長ぇ。 はてなブログに長文の推しへの想いを綴ってそう系オタク。

白石麻衣写真集 パスポート 乃木坂46卒業記念

「白石麻衣は、もう、どこへでも行ける。

写真集を眺めながら、ふとそんなことを思った」

ーーー秋元康

意外と普通。担降り前の虚無って感じもする。

乃木坂46 星野みなみ1st写真集 いたずら

created by Rinker
¥1,980
(2020/11/24 04:01:04時点 Amazon調べ-詳細)

「いつの間にか、もう20歳なんだね。

あどけない表情の中に、時々、はっとするような目をするのは、子供扱いした誰かへの逆襲だろう」

ーーー秋元康

語りかけるパターン。安定のキモさ。

はっとするような目をしたのは、やすす先生にガン見されていたのが怖かったのかなと邪推。

高山一実写真集 独白 

created by Rinker
¥1,980
(2020/11/24 04:01:05時点 Amazon調べ-詳細)

「等身大の自分でありたいと願う人は多いだろうが、高山一実ほどそのまんま〟な人間はいないだろう。

写真を見ればわかる。彼女のすべてに嘘がない」

ーーー秋元康

「写真を見ればわかる」はオタクが言うやつ。

やすす先生の文学には 〝 〟 このカッコがよく使われる。これがエモさを出している気もする。

欅坂46 渡邉理佐 1st写真集 「無口」

「話すことなんて何もない。

君がそこにいるだけで充分だ」

ーーー秋元康

このアイドルの子は、無口な子なんだろうか。

オタクはこういう風に「わかってるよ」感を出す。

松井玲奈写真集 きんぎょ

created by Rinker
¥1,572
(2020/11/24 04:01:06時点 Amazon調べ-詳細)

「君はきんぎょから、何に変身するつもりだ?

ーーー秋元康

シンプルにキメェ。オタクとしてはわかりみが深い。

耳たぶ 倉持明日香ファースト写真集

created by Rinker
¥2,800
(2020/11/24 04:01:06時点 Amazon調べ-詳細)

「倉持明日香は、みんなの近所に住んでいる〝キレイなお姉さん〟だ

ーーー秋元康

プロデューサーなのに、こんなにもオタクの心を代弁できるのすごい。

ATSUKO 前田敦子写真集

created by Rinker
¥1,500
(2020/11/24 04:01:07時点 Amazon調べ-詳細)

「今度の敦子は、かなり手ごわい

ーーー秋元康

興奮が伝わってきてウケる。

Pendulum 篠田麻里子写真集

created by Rinker
¥3,080
(2020/11/24 04:01:08時点 Amazon調べ-詳細)

「親愛なる麻里子様

せめて、この写真集だけでも、

独り占めさせてください」

ーーー秋元康

ドM

伊藤万理華写真集 エトランゼ

created by Rinker
集英社インターナショナル
¥1,980
(2020/11/24 04:01:08時点 Amazon調べ-詳細)

「雑誌の片隅にいても、伊藤万理華に目がいくだろう。圧倒的な存在感がある。彼女はどこにも交わらない日常のエントランゼだ

ーーー秋元康

個人的にかなり好き。

端っこいても、誰よりも輝いている推しの眩しさが伝わってくる。

やすす、わかるよやすす

秋元真夏ファースト写真集 真夏の気圧配置

created by Rinker
乃木坂46LLC
¥1,870
(2020/11/24 04:01:09時点 Amazon調べ-詳細)

「彼女だって、思い悩むことはあるだろう。それでも、日が陰らないのは、その笑顔が太陽だからだ。

ーーー秋元康

オタクが本気で思ってそうな言葉。

西野七瀬1stフォトブック わたしのこと

created by Rinker
集英社
¥1,760
(2020/11/24 04:01:10時点 Amazon調べ-詳細)

「西野七瀬には、いくつもの意外な部分がある。

自分について多くを語らないから、意外に思うだけなのだろうか。

彼女の魅力はその神秘性にある」

ーーー秋元康

〜なのだろうか。と考察する系も多い。

ぱるる、困る。 島崎遥香ファースト写真集

「もう、君は困らなくていい、僕たちがなんとかする

ーーー秋元康

最優秀キモキャッチコピー賞にしたい。最高です。

前田敦子写真集 『不器用』

created by Rinker
小学館
¥1,585
(2020/11/24 04:01:11時点 Amazon調べ-詳細)

「AKBの前田敦子と、女優前田敦子には、東京とパリくらいの時差がある

ーーー秋元康

5chに書き込んでそう。

みる神 渡辺美優紀ファースト写真集

created by Rinker
¥1,572
(2020/11/24 04:01:12時点 Amazon調べ-詳細)

「天真爛漫な思わせぶり〟は、みるきーにしかできない」

ーーー秋元康

こういう「俺はお前のことわかってる」系も好き。

永尾まりやファースト写真集 美しい細胞

created by Rinker
¥1,980
(2020/11/24 04:01:12時点 Amazon調べ-詳細)

「永尾まりやの魅力は沈黙にある。

多くを語らない彼女の瞳に、誰もが引き寄せられる」

ーーー秋元康

オタク目線の極み。

桜井玲香ファースト写真集『自由ということ』

created by Rinker
¥1,980
(2020/11/24 04:01:13時点 Amazon調べ-詳細)

「桜井玲香がこんな表情を見せるのは珍しい。

こうでなければいけない自分〟との決別の写真集である。彼女の自由〟は美しい

ーーー秋元康

美しいキャッチコピーです。

渡辺麻友写真集『まゆゆ』

created by Rinker
集英社
¥249
(2020/11/24 04:01:14時点 Amazon調べ-詳細)

「大人になんかなるな・・・

ーーー秋元康

やっぱり最後はこれ。

「・・・」の噛み締める感じが最高にキモオタで最高。

わかる、わかるよやすす・・・

語彙力なくしがちオタクは秋元康に学ぼう!

以上で、やすす先生のキモエモキャッチコピー紹介は終わりです。

機会があれば、他のキャッチコピーも紹介します。

「尊い」しか言えなくなる語彙力なくしがちオタクは、やすす先生に推し・自担を表現するエモキャッチコピーを学びましょう!

オタクに恋は難しく…ない?!30代〜40代からでも遅くないオタク婚活のはじめ方オタクだけど恋をしたい! オタク趣味は忙しいものです。 推しに時間もお金も貢いでプライベートは大忙しだし、貢ぐためには仕事を頑張...
ドームコンサートにおすすめの双眼鏡 SVBONYシリーズ! SV21  SV30  SV40どれを買えば良い?最強ドーム対応コンサート用双眼鏡として、有名な「SVBONY SV」というオペラグラス🥽 TwitterなどSNS...
[2020最新]ジャニオタが解説!防振双眼鏡の選び方 Canon、ビクセン、ケンコー、FUJINON(富士フィルム)ライブ参戦の相棒はどれだ!失敗しない防振双眼鏡の選び方を、ライブ・コンサート参戦経験多数のジャニオタが解説します。防振ボタンや実視界、コスパなどの面から比較・検討しましょう。...
ABOUT ME
名無しのライター
名無しのライター
この記事は匿名ライターが執筆した記事です。 ※OTAHAPI PRESS>>では匿名ライターさん・著名ライターさんを募集しています。詳しくはお問い合わせください。
【オタク女子】おすすめエッセイ本!

「オタク女子が、4人で暮らしてみたら。」

出版社 : 幻冬舎 書籍価格 ¥1,430

あらすじ

一生を約束したくはないけれど、淋しいから誰かと暮らしたい、
推しのグッズは増える一方なので広い部屋に住みたい、
節約して将来への不安に備えたい……
意見の一致したオタク女子4人がルームシェアをすることに!

本名すら知らなかった仲間との生活は、
オタクならではの出来事や会話が飛び交う毎日で、全然キラキラしてないけど、すごく楽しい。
そんな4人が同居に至るまでと、春夏秋冬の暮らしを綴った、ゆるっと日常エッセイ。

\「我が家こそ、沼でした!」/

防振双眼鏡のオススメ比較はこちら