グッズ

[2022最新]ジャニオタが解説!防振双眼鏡の選び方とおすすめメーカー比較。ライブ参戦の相棒を探そう!

オタクのコンサートやライブ観戦、舞台観劇には双眼鏡が欠かせません。その中でも、憧れの高級双眼鏡と言えば、防振双眼鏡です。

防振双眼鏡とは、手ブレを自動で補正してくれる機能を持った双眼鏡です。この記事では、防振双眼鏡メーカー5社の防振双眼鏡の紹介と、どれがオススメなのかという点を比較したいと思います。

この記事でわかること

そもそも防振双眼鏡って何がいいの?

防振双眼鏡を選ぶときのポイントは?

防振双眼鏡メーカー5社の比較

出来るだけ安く使いたい・予算が足りないなら防振双眼鏡のレンタルもある

そもそも防振双眼鏡がいい意味って何?

防振双眼鏡は高い。一般の双眼鏡なら5000円程度の予算で買えるのに、防振双眼鏡になると数万円の予算がかかります。

簡単には手が出せない価格の防振双眼鏡ですが、買った人の感想を聞くと、「買ってよかった!」との声が多いのも事実です。

どうしてこんなに防振双眼鏡がオタクから愛されているのでしょうか。

手ぶれを自動で検知して修正してくれる!

防振双眼鏡は、その名の通り「振動を抑える手ぶれ補正機能がついた双眼鏡」です。

双眼鏡は倍率が上がれば上がるほど対象を大きく捉えることができますが、その分少しの手ブレでも視界が揺れることになります

「双眼鏡は高倍率であればあるほどいいわけじゃない」と言われる理由はここにあります

高倍率になるほど少しの手ブレが視界に影響するので、逆に見にくくなることもあるのです。

しかし防振双眼鏡なら、スイッチ1つで手ブレを補正してくれます

スイッチを入れなければ普通の高倍率双眼鏡ですが、スイッチをオンにすると自動で手ブレを補正してくれ、まるで三脚に固定した双眼鏡のように手ぶれによる映像の乱れを大幅に軽減してくれます

同じ倍率でも防振が綺麗に見える理由

防振双眼鏡には乾電池を入れて使用する

防振双眼鏡の手ぶれ補正機能はデジタル処理されるものなので、電源が必要です。防振双眼鏡は乾電池を入れて使用します。

防振双眼鏡を選ぶ7つのポイント

防振双眼鏡を選ぶときに気にしたい、比較ポイントは以下の7つです。

防振双眼鏡を選ぶポイント
  1. 実視界の広さ
  2. 重さ
  3. 防振ボタンをONにしっぱなしにできるか
  4. 「ダハプリズムタイプ」か「ポロプリズム」か
  5. 倍率
  6. 明るさ
  7. 価格
執筆ライター
執筆ライター
ひとつずつ見ていきましょう!

防振双眼鏡選びのポイント① 実視界の広さ

これは防振双眼鏡に限りませんが、双眼鏡の実視界の広さは、見える範囲に影響します。

実視界が広いほど、広範囲を見ることができます

双眼鏡の実視界
執筆ライター
執筆ライター
コンサートでは、一瞬で推しを見つけるために、実視界が広いと便利ですね

防振双眼鏡選びのポイント② 重さ

防振双眼鏡が重いと、途中で疲れてしまいます。ずっと手に持っているのも辛いし、ストラップをつけて首にかけておくのもしんどい…。

同じ防振双眼鏡でも、重さは全く違います。例えば同じ12倍の防振双眼鏡でも次のように重さが違います。

  • Canon…約600g
  • サイトロン…約350g

ちなみにiPhone 14の重さは172g。サイトロン防振双眼鏡ならiPhone14の2個程度の重さ…という感じですね。

防振双眼鏡選びのポイント③ 防振機能をオンにしたままにできるか

防振双眼鏡には防振機能をオンにするボタンがあり、これをオンにしている間、手ブレが防止されます

この手ブレ防止ボタンは、一旦オンにしたらオンの状態のままにしてくれるものと、ずっと自分の指で押さなきゃいけないものがあります。

現行機のCanonの防振双眼鏡は、ボタンを自分で押している間だけ防振機能がオンになります。

ビクセンなどの他のメーカーはスイッチをオンにしておくとそのまま防振オン状態が続くので、一度オンにすると普通の双眼鏡と同じように使えます。

ただし、一定時間が経過するとオートオフされます。その場合はオンにし直せばOKです。

防振オンスイッチについてまとめ
  • Canon…防振ボタンをオンに固定できない(上位機種ではできる機種もある)
  • ビクセン・ケンコー・富士フィルム、サイトロン等他のメーカー…防振ボタンをオンに固定できる。5〜10分ごとに自動でオフになる

防振双眼鏡選びのポイント④ 「ダハプリズムタイプ」か「ポロプリズム

ものすごく簡単にいうと、

  • ポロ…低価格でも鮮明に見えやすい。構造上小型化できないので、ボディが大きく重くなる傾向にある
  • ダハ…構造上小型化が可能。コンパクトだが低価格のものだと見えにくいこともある。

防振双眼鏡には、光学系に優れているポロが使われやすい傾向にあります

防振双眼鏡選びのポイント⑤ 倍率

執筆ライター
執筆ライター
当たり前ですが、倍率が大きな双眼鏡ほど、推しを大きく見ることができます

 

倍率が高いほど、対象物を大きく拡大して見ることができます。通常、倍率が高くなればなるほど手ブレが心配ですが、防振双眼鏡ならその心配は無用です。

個人的な意見ですが、せっかく防振双眼鏡で手振れを抑えられるのですから、高い倍率にしないと勿体無いと思っています。

最低限欲しい倍率って?
ホール・劇場 8倍・10倍
アリーナ会場 8倍・10倍
ドーム会場 10倍・12倍・16倍
執筆ライター
執筆ライター
私は劇場でも12倍を使っています。

見えすぎて悪いことはない!と思っています

防振双眼鏡選びのポイント⑥ 明るさ

視野が明るいほど、見えやすくなります。明るさの単位は数字で表されるのですが、ライブで使うなら「4」以上は欲しいところ

ただし、視野が明るい防振双眼鏡はレンズが大きくなり、重くなる傾向があります

防振双眼鏡選びのポイント⑦ 価格

やはり価格が気になるところです。防振双眼鏡の予算は、6万円〜12万円ほどを考えていれば購入できるでしょう。

価格差が大きいですが、同じ防振双眼鏡といえど、各メーカーごとに性能は違います。価格と性能を比較して、自分にぴったりの双眼鏡を探しましょう。

ここまでのまとめ

防振双眼鏡 比較表

※価格は執筆時点(2022/11)のAmazonでの価格です。表は右方向にスクロールできます

メーカー Canon(キャノン) ビクセン(Vixen) ケンコー(Kenko) SIGHTRON サイトロン FUJINON フジノン FUJIFILM
価格 10倍…¥63,400
12倍…¥115,110
10倍…¥82,500
12倍…¥85,510
10倍…¥65,198
14倍…¥89,796
12倍…¥54,780 12倍…¥67,636
16倍…¥84,700
重さ 10倍…600g
12倍…660g
(参考:iPhone14は172g)
10倍…358g
12倍…422g
10倍…520g
14倍…515g
12倍…353g 12倍…485g
16倍…560g
実視界 10倍…6
12倍…5
10倍…4.8 
12倍…4.2
10倍…5.2
14倍…4.4
12倍…4.8 12倍…4.2
16倍…4
明るさ 10倍…9
12倍…9
10倍…4.4
12倍…6.3
10倍…9
14倍…4.4
12倍…3 12倍…5.4
16倍…3.1
防振スイッチ スイッチ固定なし スイッチ固定 スイッチ固定 スイッチ固定 スイッチ固定
種類 ポロ ダハ ダハ ダハ ポロ
Amazon 10倍 販売ページ
12倍 販売ページ
10倍 販売ページ
12倍 販売ページ
10倍 販売ページ
14倍 販売ページ
12倍 販売ページ 12倍 販売ページ
16倍 販売ページ
楽天 10倍 販売ページ
12倍 販売ページ
10倍 販売ページ
12倍 販売ページ
10倍 販売ページ
14倍 販売ページ
12倍 販売ページ 12倍 販売ページ
16倍 販売ページ
口コミを読む 口コミを読む 口コミを読む 口コミを読む 口コミを読む
お試し レンタルあり レンタルあり レンタルあり レンタルあり なし

執筆ライター
執筆ライター
次は、5つのメーカーごとにをそれぞれ細かく見ていきます!

ジャニオタ人気No.1!Canon(キャノン)の防振双眼鏡

ジャニオタの中で防振と言えば、Canonの防振双眼鏡でしょう。コンサートで周りを見回しても、Canonの防振双眼鏡を使っている人が一番多いと感じます。

防振のスイッチのオンを入れっばなしにできない上に、本体も軽量ではない。しかも価格も高めなのにどうしてCanonが人気かと言えば、ひとえにCanonメーカーの技術力でしょう。

世界のCanonだからこその高精細レンズと精密機械、何よりも、実視界の広さ、明るさはキャノン製防振双眼鏡の最大の魅力です。

実視界/明るさの比較
Canon 10倍…6 / 9
12倍…5 / 9
ビクセン(Vixen) 10倍…4.8 / 4.4
12倍…4.2 / 6.3
ケンコー(Kenko) 10倍…5.2 / 9
14倍…4.4 / 4.4
SIGHTRON サイトロン 12倍…4.8 / 3
FUJINON(富士フィルム) 12倍…4.2 / 5.1
16倍…4 / 3.1
執筆ライター
執筆ライター
平均して、キャノンの防振双眼鏡の実視界が広く、明るいのがわかりますね

このように技術力の高さが光る世界のキャノンの防振双眼鏡は、出来るだけ美しく自担を見たい人に圧倒的な人気があります。

Amazonからレビュー抜粋
防振ボタンを押すと、約1秒後に手振れがピタっと止まります。

ドーム会場で、スタンド2階席から対面に座っている人の表情が分かるのは驚きでした!

リアルに吹き出物や衣装の手元の細部まで見ることができました!
少し重たいので片手で防振ボタンを押しながら見るのは厳しいです。

ボタンを押す用にゴムバンドの装着をした方が楽に見れると思います

一年以上使っている。電池も滅多に交換しない。

\Canonのクチコミをもっと読む/
Amazonレビューを見る

執筆ライター
執筆ライター
防振双眼鏡=キャノンというイメージの人も多いですよね。

安心の実績で、不動の人気なのが、キャノン防振双眼鏡です。

可愛いデザインと軽量ボディで人気のビクセン(Vixen) 防振双眼鏡

ビクセンの防振双眼鏡の魅力はなんと言っても、バランスの良さ

5段階評価で例えると、「5はないけど、全ての項目において平均4を取る」という感じの秀才タイプの防振双眼鏡になっています。

軽くて可愛い、価格面、スペック面からもかなりバランスのいい防振双眼鏡といえます

重さの比較

※iPhone14は172g

Canon 10倍…600g
12倍…660g
ビクセン(Vixen) 10倍…358g
12倍…422g
ケンコー(Kenko) 10倍…520g
14倍…515g
SIGHTRON サイトロン 12倍…353g
FUJINON(富士フィルム) 12倍…485g
16倍…560g

軽さと可愛さ、防振スイッチをずっとオンにできる機能、平均したスペックを誇る本機は、非力な女性がストレスフリーでずっと推しを見続けるのにピッタリです。

Amazonからレビュー抜粋
女性にはおすすめです!Canonの方が明るくてよく見えるとかも聞きますが、こちらの商品でも明るくて良く見えましたよ。何より軽いのは女性にはありがたいですよね。
最高すぎます。イメージとしては韓国アイドルの、お目当ての推しの定点カメラのようになる。

\ビクセンのクチコミをもっと読む/
Amazonレビューを見る

執筆ライター
執筆ライター
防振双眼鏡をずっと覗いていると、腕が疲れるという人も多いです。

ビクセンの防振双眼鏡の軽さは、本当に嬉しいですね!

Kenkoブランドの防振双眼鏡!VC Smart シリーズ

普通の双眼鏡でも大人気の「VC Smart シリーズ」の防振双眼鏡です。メーカーは、双眼鏡や望遠鏡を作っている老舗メーカーケンコーです。特筆すべきは14倍の高倍率

あまりに高倍率だと手ブレも効かないんじゃない?と不安になるかもしれませんが、メーカーは自信を持って展開しており、口コミも上々です。

実視界がキャノンに次いで広めで明るさはCanonと同格、その割にCanonほど重くいない。明るい双眼鏡を探している人には、Canonと比較する選択肢になりそうです。

12〜14倍の機種で比較
実視野/明るさ 重さ
Canon 10倍…6 / 9
12倍…5 / 9
10倍…600g
12倍…660g
ビクセン 10倍…4.8 / 4.4
12倍…4.2 / 6.3
10倍…358g
12倍…422g
ケンコー  10倍…5.2 / 9
14倍…4.4 / 4.4
10倍…520g
14倍…515g
サイトロン
12倍…4.8 / 3 12倍…353g
フジノン 12倍…4.2 / 5.1
16倍…4 / 3.1
12倍…485g
16倍…560g

Amazonからレビュー抜粋
キャノンと比べて軽くて安くて非常に満足です。防振装置もボタンを押し続ける必要がなく、楽です。
見え方については素人の感想ですが、14倍でも意外と明るく見えました。
防振ですが思っていた以上の効果で、ONにするとブレは「ほぼ」無くなりクリアに見えます。

\ケンコーのクチコミをもっと読む/
Amazonレビューを見る

執筆ライター
執筆ライター
価格面や他のスペックから見ても、とてもコスパのバランスが良い防振双眼鏡がケンコーです

5万円台で防振が買える脅威のコスパ「SIGHTRON サイトロン」

なんと、「SIGHTRON サイトロン」なら、5万円台で防振双眼鏡が手に入ります!

価格が安い分、スペック的には他のメーカーに劣る部分はありますが、価格の安さとカラーバリエーションの豊富さ、そして軽量さが何よりの魅力です!

Amazonからレビュー抜粋
防振双眼鏡は値段が高くとても重たいイメージがありましたがこちらは値段も安め、軽くてとても使いやすいです。カラー展開がたくさんあるのも良い点だと思います。
評価が少ないのは新商品だからです。
ペンライトやうちわを使いたいなら重い他社の防振双眼鏡は辞めたほうがいい。両手がふさがる。この機種は12倍なのに重量は約350ℊ。スマホ2台より少し重い程度ですよ
もう少し明るくても良いかなとは思いますが暗転時の演者も見えました。ドーム、アリーナ、劇場全ての規模で使いましたが全てよく見えました。

\サイトロンのクチコミをもっと読む/
Amazonレビューを見る

執筆ライター
執筆ライター
明るさは他のメーカーのものより劣りますが、値段面や軽さを考えると十分だと思う人も多いと思います

最初の防振双眼鏡としてどうでしょうか

16倍の高倍率!FUJINON テクノスタビシリーズ

「息を飲むほどの”鮮明さ”」のキャッチコピーが示す通り、高い技術力で人気の富士フィルムの防振双眼鏡です。

コンサートや観劇はもちろん、バードウオッチや天体観測用としても、人気の本機種。

何より、16倍の高倍率は、フジノンならでは。少しでも近くで推しを見たい人には最高の機種になるでしょう。

Amazonからレビュー抜粋
光学性能、防振性能が素晴らしいとの評価から、購入してみました。天体で使用しての評価を信じてです。

光学性のズームは視野80%までボケることなくシャープ。防振モードにするとピタッと静止し、見やすいです。

電池はCR2で連続で12時間持つので、しばらく使えそうです。
星見だけでなく、防振性能からバードウォッチィングにも強い味方となります。
超高倍率16倍×強力防振だから「推し」がまるですぐそこにいるような感覚になります!

\フジノンのクチコミをもっと読む/
Amazonレビューを見る

執筆ライター
執筆ライター
16倍の高倍率が実現。

天井席からも、推しの表情を見逃したくないなら、フジノンの高倍率防振双眼鏡で決まりですね!

防振双眼鏡のレンタルサービスもある

防振双眼鏡にはレンタルサービスもあります

  • 「防振双眼鏡ほしいけど、どうしても予算が足りない」
  • 「防振双眼鏡が高額で買う勇気がない」
  • 「今回のコンサートだけ防振を使ってみたい!」

という人は、ぜひ一度レンタルサービスを利用してみては。年間で数えるほどしか使う機会がないなら、防振双眼鏡を保有するよりレンタルした方が安上りです。

双眼鏡レンタルサイト

最短当日レンタル【モノカリ!】

レンタルサイト【モノカリ!】では、双眼鏡のレンタルができ、特に防振双眼鏡はコンサート利用者に大好評です。

 

レンタルサービスの中でも【モノカリ!】がおすすめな理由は、当日レンタルが可能な点や、ホテル・イベント会場への配送にも対応している点です。

しかも、年中無休365日営業しているので、カウントダウンライブの直前のレンタルにも使えます。

他にも、

  • 全商品アルコール消毒
  • バッテリーはフル充電で届く
  • 当日レンタルが可能
  • 全国往復送料無料で配送

など、「一度、防振双眼鏡を使ってみたい!」と思っているオタクにとって、とても嬉しいサービスになっています。


モノカリ

最短当日レンタル可能!【モノカリ!】

この記事で紹介した防振双眼鏡まとめ

どの防振双眼鏡が自分に合っているか想像できましたか?

防振双眼鏡は安い買い物ではないので、じっくり吟味して納得する商品を選びましょう!迷ったなら、一度レンタルサイトで試してみるのもいいと思います。

防振双眼鏡 比較表

※価格は執筆時点(2022/11)のAmazonでの価格です。表は右方向にスクロールできます

メーカー Canon(キャノン) ビクセン(Vixen) ケンコー(Kenko) SIGHTRON サイトロン FUJINON フジノン FUJIFILM
価格 10倍…¥63,400
12倍…¥115,110
10倍…¥82,500
12倍…¥85,510
10倍…¥65,198
14倍…¥89,796
12倍…¥54,780 12倍…¥67,636
16倍…¥84,700
重さ 10倍…600g
12倍…660g
(参考:iPhone14は172g)
10倍…358g
12倍…422g
10倍…520g
14倍…515g
12倍…353g 12倍…485g
16倍…560g
実視界 10倍…6
12倍…5
10倍…4.8 
12倍…4.2
10倍…5.2
14倍…4.4
12倍…4.8 12倍…4.2
16倍…4
明るさ 10倍…9
12倍…9
10倍…4.4
12倍…6.3
10倍…9
14倍…4.4
12倍…3 12倍…5.4
16倍…3.1
防振スイッチ スイッチ固定なし スイッチ固定 スイッチ固定 スイッチ固定 スイッチ固定
種類 ポロ ダハ ダハ ダハ ポロ
Amazon 10倍 販売ページ
12倍 販売ページ
10倍 販売ページ
12倍 販売ページ
10倍 販売ページ
14倍 販売ページ
12倍 販売ページ 12倍 販売ページ
16倍 販売ページ
楽天 10倍 販売ページ
12倍 販売ページ
10倍 販売ページ
12倍 販売ページ
10倍 販売ページ
14倍 販売ページ
12倍 販売ページ 12倍 販売ページ
16倍 販売ページ
口コミを読む 口コミを読む 口コミを読む 口コミを読む 口コミを読む
お試し レンタルあり レンタルあり レンタルあり レンタルあり なし

執筆ライター
執筆ライター
いかがでしたか?

各メーカーの防振双眼鏡の長所と短所を比較して、自分にぴったりの防振双眼鏡を見つけましょう!

ドームコンサートにおすすめの双眼鏡 SVBONYシリーズ! SV21  SV30  SV40どれを買えば良い?最強ドーム対応コンサート用双眼鏡として、有名な「SVBONY SV」というオペラグラス🥽 TwitterなどSNS...
[ドーム対応]値段別ジャニーズライブにおすすめの双眼鏡!安いのから高いのまで紹介するよコンサートのお供の双眼鏡。 よく人に「どれがおすすめ?」と聞かれるので、お値段別におすすめを紹介します。 なぜ私が複数個の双...
【2020年度版】ライブの遠征に持っていく便利グッズ18選!快適に過ごしたい女子は知らないと損!コンサート遠征を快適に 延長コードでベッドでごろごろしながら携帯をいじれるように ホテルのベッドとコンセントが遠いと寝な...
ABOUT ME
名無しのライター
この記事は匿名ライターが執筆した記事です。 ※OTAHAPI PRESS>>では匿名ライターさん・著名ライターさんを募集しています。詳しくはお問い合わせください。
【オタク女子】おすすめエッセイ本!

「オタク女子が、4人で暮らしてみたら。」

出版社 : 幻冬舎 書籍価格 ¥1,430

あらすじ

一生を約束したくはないけれど、淋しいから誰かと暮らしたい、
推しのグッズは増える一方なので広い部屋に住みたい、
節約して将来への不安に備えたい……
意見の一致したオタク女子4人がルームシェアをすることに!

本名すら知らなかった仲間との生活は、
オタクならではの出来事や会話が飛び交う毎日で、全然キラキラしてないけど、すごく楽しい。
そんな4人が同居に至るまでと、春夏秋冬の暮らしを綴った、ゆるっと日常エッセイ。

\「我が家こそ、沼でした!」/

防振双眼鏡のオススメ比較はこちら